スナックで聞いた知らない女性の昔話

先日、久々に近所のスナックに行ったら、酔っぱらった隣の女性に長~い昔話を聞かされました。

ここから↓

社会人1年目の時に、友人の紹介で知り合った彼。美容師をしていてとてもお洒落な男性でした。年齢は同じで、お互いにお酒が大好きという事もあり、すぐに親しくなりました。

彼は、一人暮らしをしていたので、付き合ってすぐに半同棲生活が始まりましたが、美容師の彼と、幼稚園教諭の私とでは、休みが合いません。

その為、週末に私が泊まりに行き、仕事終わりの彼とまったりお家デートを重ねていたのです。彼はとても優しい人だったので、大きな喧嘩も無く、順調にお付き合いが進んでいると思っていたのですが…

ある日、残業でかなり遅くに帰ってきた彼の服を洗濯しようとしたときにフワリと良い匂いがしました。不思議に思い、よく見てみると長い金髪が1本ついています。

おかしいなと思い、「これ何?」と聞くと、彼は「今日、女の人の髪の毛をカラーリングしたよ」と答えました。特別慌てた様子も無かったので、あぁ仕事柄、お客さんの匂いがつくこともあるよなと納得し、謝りました。

ところがそれから3日後に、また同じ匂い、同じ髪の毛が着いていたのです。

これは完全に怪しいと思った私は、彼を試すことにしたんです。

次の週末は、同窓会で飲みに行くから家には来れないと伝えました。彼は、残念だけど仕方ないね、楽しんでおいでと言ってくれました。

もしこれで浮気してなかったら、申し訳ないなと思っていたのですが、予感は的中です。

行けないと言っておいた土曜日に、彼が仕事の時間に家を訪ねました。

家の中から、明らかに生活音がしています。これは女だと感じた私は、ドアスコープを指で隠してチャイムを押しました。

そうすると中から、ハイっと金髪ロングヘアの女の子が出てきました。

ドアを閉められないように、グッと手で押さえて問いかけました。「彼の
部屋だと思いますが、どちら様ですか?」と。

その途端に相手の女性はバツが悪そうな顔をして、すみませんと謝りました。

「謝られても困ります。私は彼の彼女ですが、どちら様ですか?」と尋ね直すと、その女性は泣き出しそうな顔で、「ごめんなさい、好きなんです。」と言いました。

とりあえず、女性に彼には今日の所は連絡しないでと伝えて帰し、彼の帰宅を待ちました。

あの時の怒りは未だに忘れません。帰ってきた彼はビックリ、金髪女じゃなく、私が居るのですから。アワアワする姿を見ると、なんの考えも無く、浮気したんだろうなと急に冷めました。

「最低だね、見損なったよ。金髪と頑張れば。」それだけ伝えて、私は帰りました。言い訳くらい聞けば良かったのかもしれませんが、私は浮気が許せないタイプなんです。今では別れて良かったと思っています。

ちなみに、この話を今、近所のママ友にすると、そのくらいは可愛いモノと言われました。

彼女は過去に不倫していたことがあり、相手の奥さんに不倫相手とよく会っていた船橋市で浮気調査が得意な探偵事務所を使われて、ラブホの出入りとか、路上キスの写真とか撮られて、大変だったそう。

もし裁判になったら慰謝料請求されることもあるとかで、本当にびっくりしたし、どうしようかと不安だったと。

結局、家が近いのも許せないと言われ、一人暮らしで職場も都心だったので、当時の船橋のアパートを彼女が引き払って、遠い遠い(笑)神奈川県に引越したことで、奥さんの怒りの矛先が旦那に向かっていったのとのこと。

浮気なんて本当にするもんじゃありませんよね。

↑ここまで

少し前にも同じようなことがあったんですが…愚痴を言いやすいタイプなのかも?