シングルマザーの突然の引越し日記

本日は行きつけの喫茶店でよく合う主婦に長々と聞かされた引越しの話です。参考になれば。

3年くらい前、突然あれよあれよと進んだ離婚話。急遽、1ヶ月くらいで離婚のなにから何まで済ませなきゃならなくなり、それにほなんと引越しも…幼子もおりました。

当時3歳になったばかりの息子でしたので、もちろん戦力外どころかすんなり進ませてくれるわけもないわけです(笑)

部屋探しもなかなか進まない中、どうにか入れる部屋を見つけ、荷造りから引越しまで、母に買い物や子守りを頼むこともありましたが、ほぼ一人でやりきりました!

どなたかの参考になれば幸いです、私の苦労も報われます(笑)

まず部屋が決まると、狭い部屋だったため持っては行けない家具などの処分が必要になりました。息子が産まれた頃買ったお気に入りの食器棚もなくなく処分しました…。

私も母も軽トラは運転できないので、リサイクルショップに頼んで来てもらうことに。

そこでひとつ問題が。当時2階に住んでいたため、もしかしたら運べないかもと。2階建ての家なんかたくさんあるじゃーん!と思いましたが、ダメなら引越し業者に頼もうと思いました。

外階段の2階で階段も広めだったからか、無事に運んでいただけました!ベッド・食器棚・ポールハンガー・棚で4000円くらいになり、引越しの足しに。

荷造りはどんどん勧めましたが、一番困ったのは息子のおもちゃです。しまう所を見られると、遊びたい出して!となるわけで…夜中にこっそりと進めましたので寝不足でした(笑)

いらないもの、今必要ないものはフリマアプリでどんどん処分しました。おかげで部屋の広さは半分くらいの部屋に引っ越したのに、なんとか入りました!

引越し数日前に新居の鍵はもらっておいて、先に取り付けたいジョイントマットをつけて、掃除機かけたりしておきました。必要で買い足したものも、新居に置いて、当日トラックに乗り切らなかった!なんてことがないように念には念をと動きました。

軽自動車で運べるものはなるべく詰めてから、清掃センターに持っていきました。ゴミの日待たずに、分別分からないものもやってくれるのでいいですよ!

(同じ町田市内の引越しの場合、事情もよくわかってる業者も多いので、地元の会社に依頼するのもありだと思います。参考⇒格安業者に町田市内引越しを頼んでみた

そして当日(なんと結婚記念日になるはずだった日)。引越し中は雨にもふられ、業者の方はとても大変そうでしたが、おかげで無事に終了しました。小さめトラックで大手の業者に頼んだので、すべてやってくれましたし、

段ボールの回収もしてくれたので、片付けに余力残すことも出来ました。クタクタでは子供の相手ができませんから、ここは惜しまず業者に依頼することをオススメします。