一人暮らしを始めて気づいたこと

東京でサラリーマンをしてる独身アラサー男性です。

実は大学卒業後に、就職して、初めて実家を離れて一人暮らしを始めました。友達には、今更?って驚かれましたが。

母親にも、何も東京で働いてるのに、家賃ムダじゃないの?と言われましたけど。

でもここで実家を出ないと、ずるずると30歳迄実家にいるような不安があり、初めてのボーナスが出たのをきっかけに、貯金をはたいて一人暮らしを始めたんですよね。

一人暮らしを始めると、母親のありがたみを知るとか言うけど、正にそれ。

食事、掃除、洗濯、頼まなくても全部やってもらってたことを、自分がやらないと誰もやってくれないし、たまる一方。

ご飯は出来てない、風呂は沸いてない、パンツも洗ってない、のないないないづくしで最初の数ヶ月は週末は家事に追われる状態。

それでもなんだかんだと、ようやく家事を一人でまわせるようになり、今では母親よりも優秀じゃん、俺、ってなってます。やってみるもんです。

家事全般をやってみて気づいたんだけど、自分は相当洗濯が好き。っていうと誤解を招きそうだけど、とにかくシャツの衿と袖が真っ白になるとか、アイロンをかけてハンカチやシャツがピンとなるとか、シーツにシワ一つよってないとか、そういう状態に達成感を覚えますね。

ま、自分一人分の少ない量だからかもしれないけど。

だから、実家に帰ると、母親の洗濯物の干し方とか、たたみ方とか、すげー気になる、笑。もちろん、自分のテリトリーじゃないから、気にはならないけど。

あとアイロンをかけるのもかなり好き。あれも達成感なのかな。

最初は卓上用のアイロン台しか持ってなかったけれど、力も入れにくいし、肩がかけにくいということに気づき、色々調べ倒して、スタンド型のアイロン台を購入。

立ったままアイロンをかけるとかなりきちっとかけられるし、何より楽。俺の中で、今年買ってよかったもの第一位にランクインかも。

次に買おうと思ってるのがアイロンと、ハンディスチームアイロン。普通のアイロンは古くなってきたので回変えたいのと、ハンディタイプは、スーツをハンガーにかけたままシワを伸ばす為に使うやつ。

今テレビコマーシャルでもやてって、どうしても欲しい。

先日実家に帰った時に母親に使ってるかどうか聞いたら、使ってないし、そんなものが欲しいなんて、ずいぶん変わったねーと驚かれましたけどね。

そんなこんなで家事をしっかりこなせるようになった、アラサー独身男の俺が、自分でやるからこそ気づき始めた、洗濯のコツとか、アイロンのかけ方のポイントとか、洗濯まわりのことを備忘録代わりに記録していこうと思ってます。

なかなか実用的なことが多いので、結構参考になると思いますよ。