借金を積み重ねるのは本当に一瞬

本日は久々に会った高校時代の後輩に打ち明けられた借金の話。

ここから⇒現在3社で280万円ほどの借金があるんです。内訳は3社全て銀行のカードローンですが1行200万円、2行40万円×2といった具合です。

そもそものきっかけは給料日前にパチンコで所持金を全て使い切ってしまったところから始まりました。

口座にいくらか入っていないものかとコンビニのATMに行き、確認してみたところ残高は3桁。引き出すこともできないとガッカリしているとATMの画面に「カードローン」の文字が。

当時、このカードローンを押したことはなく、何ができるのかもイマイチ分かっていなかったのですが試しに押してみることにしました。

すると、そこには「借入可能残高」の文字があり、押してみると数十万円可能とのことでした。

給料日まで数日だし入ったら直ぐに返済すれば良いという軽い気持ちで借りてみることにしたのが全ての始まりでした。

一度目の返済は借りた当初通り、直近で入った給料で完済しました。しかし、別日にて再びパチンコでお金を使ってしまいました。

今回は所持金を残した状態ではあったものの、友人から遊びの誘いがきたことで手持ちじゃ心許ないので再度カードローンで遊ぶお金を借りました。

本来であれば、というよりまともな人間であれば所持金がなければ遊びの誘いを断るのだと思います。しかし、可愛い子が来るとのことで気持ちが上がり我慢できませんでした。

借り入れの金額が上がり、給料で返済するものの給料が少なくなってしまい、手持ちが少ないことに我慢ができず借りるということを繰り返していると、借り入れ金額がどんどん上がっていき月々の返済が金利のせいで少なくなっていき借金が減らなくなりました。

一気に返したいという気持ちから再びギャンブルに走って負けてしまうということを重ねていくとあっという間に1社は限度額に。

自分の給料と月々の最低返済金額を見て、「まだ返せる」という気持ちから別の銀行からも借りるようになります。

そしてまた1社、2社と限度額に達してしまい現在に至ります。

限度額に達してしまい借り入れができなくなってしまったのですが、クレジットカードで現金を作る方法を知ってしまったことで今度はクレジットカードの月々の支払いが異常な額になっています。

月々の支払いが20万円を超えることはしょっちゅうで、酷い月は30万円近くになることもあります。

月々の最低返済額で返済をしていったら一体いつ完済できるのか計算をしてみたら10年以上かかりそうでゾッとしました。借金がキレイになるまで10年以上もモヤモヤした気持ちを抱えながら生きていくのかと。

このままでは本気でヤバイと焦りはじめ、今では本業以外にも副業をするようになりなんとか完済までの期間を短くしようと努力しています。

とはいえ、会社にも家族にも内緒でなんとか借金返済できないものかと調べた所、債務整理とか任意整理とかいう方法もあることを知りました。(僕も調べてみました⇒家族に内緒で借金返済問題を解決する方法

なんとか、誰にも知られず返済できるかもしれません。副業もマジでやればなんとか収入も上げて行けそうだし、今がふんばりところだと気合いを入れています。←ここまで

彼は人一倍稼ぐ能力もありそうなので、以外と早く完済してしまうかもしれませんが、そういった慢心がこういった事態を招いた要因の一つかもしれません。

それにしてもカードローンは恐ろしい…。金欠で苦しくても絶対に手を出さない法がよさそうです。

他人のオフレコ話をよく聞かされる

先日、スナックで知らない女性から彼氏の浮気話を長々と聞かされたのですが、以前にも、別の飲み屋で知らない年上のの女性から浮気話(自身の)を聞かされたことがあるのを思い出しました。

ここから→40代半ばの私ですが、これは20代後半の淡い想い出です。日系大手CAだった私は、フライト先でも休みでも、あらゆるところで合コン三昧の日々を送っていました。

暑い夏の、その日の合コンは、私が幹事で一流大学卒の同級生4人組と渋谷のお洒落な居酒屋の個室で4対4で開催です。女性陣は全員私の同僚です。

その日の合コンは皆年齢が近いこともあってか、男性陣も盛り上げ上手で、三次会ぐらいまで盛り上がりました。

そこで知り合ったスマートな商社マンの彼と付き合うことになり、あとの3人とも名刺交換したため連絡は取れる状況です。

当時LINEなどはありませんでしたから、当日撮った写メ等をメールで送りあったりと、数日は皆でやりとりするさわやかな感じの合コンとなったのをよく覚えています。

彼と付き合い始めて数ヶ月後、実は合コンの場にいた彼と二人の時の彼はなんだか違い、インドアで出かけたがらないだけでなく、毎週のように会わなくても平気な彼とギクシャクし出していました。

付き合う前や付き合い始めは、空港まで迎えに来てくれたり、ドライブに行ったり、とデートも普通にしていましたが、まさに彼は、釣った魚に餌をやらないどころか、とにかく自分のペースが大事でまったりしていたい人だとのちのち気づくことになったのです。

いつもではなくても、家デートだけでなくたまにはデートに行きたい私と、すれ違いが出てきてしまいました。

そこで私は、合コンに同席していた彼の同級生に相談のため連絡し、食事がてら会うことになり、久しぶりに盛り上がり遅くなってしまったので、タクシーでその男性の家経由で帰宅することになりました。

その男性に恋愛感情はないものの、「かわいい感じだし、いい人だな。もうちょっと痩せていればタイプかも。」とは思っていましたが、彼とのことで寂しくなっていた私はその友人に男らしさを感じてしまい、タクシーがその友人のマンション近くになってくると、降りて欲しくない気持ちが強くなってしまいました。

つい泣き出してしまい、車内も気まずいので一緒に下車することになりました。計算もありましたが…このままどうなるのかな、というずるい計算です。

結局、友人の家に行き、その彼は彼女と別れたばかりということもあって甘えてしまい泊まって関係をもってしまいました。

翌日その友人は、律儀にも、時間はかかるかもしれないが付き合えるようにしようと言ってくれましたが、私はそのつもりにもなれず、何度か浮気は続きはしたものの、フェードアウトとなりました。

相談するきっかけになった彼とも結局うまくいかず、1年ぐらいで別れてしまった結果となりました。

もうあれから15年以上経ちますが、浮気相手の彼がLINEに「知り合いかも?」と表示される度にあの時の淡い苦い出来事を思い出します。

そういえば、その時の合コンで別の友人同士がカップルとなりめでたく結婚したそうです。

しかしその後、よくある話で男性の方が出張先で浮気を繰り返していたらしく。気付いた彼女が出張先の千葉市で探偵事務所(調べたら千葉にも結構あります⇒千葉市の探偵事務所)を使って動かぬ証拠をつきつけて。

その後の修羅場は相当なものだったようで、子供がまだ小さいので離婚は避けたいと思ってるみたいだけど、浮気の事実を許せない彼女と、もう離婚してもいいかと思い始めてる旦那との間で、話が進まず、冷たい関係になっているとのこと。

若くて華やいでいた時の合コンがきっかけで、人生って本当に変わるなあって、改めて思っています。←ここまで

それにしても何で僕にこんなはなしをするのだろう?

スナックで聞いた知らない女性の昔話

先日、久々に近所のスナックに行ったら、酔っぱらった隣の女性に長~い昔話を聞かされました。

ここから↓

社会人1年目の時に、友人の紹介で知り合った彼。美容師をしていてとてもお洒落な男性でした。年齢は同じで、お互いにお酒が大好きという事もあり、すぐに親しくなりました。

彼は、一人暮らしをしていたので、付き合ってすぐに半同棲生活が始まりましたが、美容師の彼と、幼稚園教諭の私とでは、休みが合いません。

その為、週末に私が泊まりに行き、仕事終わりの彼とまったりお家デートを重ねていたのです。彼はとても優しい人だったので、大きな喧嘩も無く、順調にお付き合いが進んでいると思っていたのですが…

ある日、残業でかなり遅くに帰ってきた彼の服を洗濯しようとしたときにフワリと良い匂いがしました。不思議に思い、よく見てみると長い金髪が1本ついています。

おかしいなと思い、「これ何?」と聞くと、彼は「今日、女の人の髪の毛をカラーリングしたよ」と答えました。特別慌てた様子も無かったので、あぁ仕事柄、お客さんの匂いがつくこともあるよなと納得し、謝りました。

ところがそれから3日後に、また同じ匂い、同じ髪の毛が着いていたのです。

これは完全に怪しいと思った私は、彼を試すことにしたんです。

次の週末は、同窓会で飲みに行くから家には来れないと伝えました。彼は、残念だけど仕方ないね、楽しんでおいでと言ってくれました。

もしこれで浮気してなかったら、申し訳ないなと思っていたのですが、予感は的中です。

行けないと言っておいた土曜日に、彼が仕事の時間に家を訪ねました。

家の中から、明らかに生活音がしています。これは女だと感じた私は、ドアスコープを指で隠してチャイムを押しました。

そうすると中から、ハイっと金髪ロングヘアの女の子が出てきました。

ドアを閉められないように、グッと手で押さえて問いかけました。「彼の
部屋だと思いますが、どちら様ですか?」と。

その途端に相手の女性はバツが悪そうな顔をして、すみませんと謝りました。

「謝られても困ります。私は彼の彼女ですが、どちら様ですか?」と尋ね直すと、その女性は泣き出しそうな顔で、「ごめんなさい、好きなんです。」と言いました。

とりあえず、女性に彼には今日の所は連絡しないでと伝えて帰し、彼の帰宅を待ちました。

あの時の怒りは未だに忘れません。帰ってきた彼はビックリ、金髪女じゃなく、私が居るのですから。アワアワする姿を見ると、なんの考えも無く、浮気したんだろうなと急に冷めました。

「最低だね、見損なったよ。金髪と頑張れば。」それだけ伝えて、私は帰りました。言い訳くらい聞けば良かったのかもしれませんが、私は浮気が許せないタイプなんです。今では別れて良かったと思っています。

ちなみに、この話を今、近所のママ友にすると、そのくらいは可愛いモノと言われました。

彼女は過去に不倫していたことがあり、相手の奥さんに不倫相手とよく会っていた船橋市で浮気調査が得意な探偵事務所を使われて、ラブホの出入りとか、路上キスの写真とか撮られて、大変だったそう。

もし裁判になったら慰謝料請求されることもあるとかで、本当にびっくりしたし、どうしようかと不安だったと。

結局、家が近いのも許せないと言われ、一人暮らしで職場も都心だったので、当時の船橋のアパートを彼女が引き払って、遠い遠い(笑)神奈川県に引越したことで、奥さんの怒りの矛先が旦那に向かっていったのとのこと。

浮気なんて本当にするもんじゃありませんよね。

↑ここまで

少し前にも同じようなことがあったんですが…愚痴を言いやすいタイプなのかも?

濡れ衣きせられたってゴミ分別はする

今回は最近、近所に引っ越してきた主婦の話。大変感じのいい方なんですが、ゴミ分別のことで落ち込んでいて、かわいそうでした。

ゴミ分別についてはかなりうるさい人が近所にいるようで、もっと気をつけなければ、他人事ではなくなりそうです…。

結婚して引っ越ししたばかりの20代夫婦です。私たちが住んでいる静岡の地域のゴミの種類は燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ごみとしてプラスチック類(プラスチック・トレイの2種)、空きカン、ビン、段ボール、ペットボトル、雑誌・新聞があります。

燃えるゴミは毎週月曜と木曜に定められた区画のスペースに出すのですが、それ以外の燃えないゴミや資源ゴミは車でしか行けない距離にしかも種類ごとで各地に設定されています。

しかも、平日(水曜)の朝8時までに出すという約束ごとがあり、わたしたちは共働きで8時前には家を出ないと道路が混雑し、就業時間に間に合わないためちょっとのゴミを捨てるためにわざわざ逆方向まで何箇所も周りたくありません。

ただ、そんな人たちのために毎週日曜に資源ごみ回収してくれる業者がいくつかあるので大量にたまってから日曜に持ち込んでいます。(その際きちんと分別できていないと返されてしまうので注意が必要)

そうしてルールを守ってゴミを出していた矢先、匿名でポストに手紙が入っていました。読んでみると「ちゃんと分別しろ、出したゴミを回収しろ」と書かれていました。

「気をつかって分別しているのに、これでもだめなの?」と悲しみと怒りでいっぱいになり、ゴミ置場にいってみると、ペットボトルの入った袋が2つも置かれていました(もちろん、ここにはペットボトルは捨ててはいけない)。

この近所で最近引っ越してきたのがわたしたちだけだからか、疑われたのでしょう。呆れました。

濡れ衣を晴らしたくて我が家は今までより分別を厳しくしました!きちんと分別しているところを近所の人に見せつければ疑いは晴れると思ったからです!

そして次の回収の際、ゴミ置場を見に行ってみると燃えるゴミの袋の中には、カップ麺の容器やペットボトルなど平気で入っているじゃないですか!!!こういうのをみると真面目に分別している私たちがバカバカしく思えてきました。

結局ルールを作ってもこうやってやぶる人がいるなら、頑張って市に燃えるゴミの焼却炉を大きくしてもらってプラスチックも燃やせるよにしてもらうほか解決はないのかな?と思いま
す。

よその市町ではすでにそれを取り入れており、分別が楽になったと聞きます。だけど、私たちはよそから引っ越してしきた者なので、ルールには従うし、それがお世話になる礼儀だと思っています。

ルールを守れていない人ってよほど責任感がない人なんだろうなと思います。

こんな風に近所で嫌がらせも受けましたから、粗大ゴミがある時には自治体の回収に依頼せずに、不用品回収業者を使いました。⇒https://不用品回収静岡市.xyz

有料だけど、誰にも文句いわれませんから、せいせいしましたとのこと、疑いだけで手紙なんかポストに入れるのは相当根性が悪いと思います。

私には浮気がばれない自信があります…。

本日は飲み屋でよく合う、綺麗な中年の女性に聞かされた浮気の話です。

ここからーーー私は現在40代の既婚者ですが、結婚歴は約20年間になります。子供もいて、間もなく成人となるので、子どもに関しては手が離れいると言った感じです。

現在、仕事は自分が外へ遊びに行く程度のお金をパートにて稼いでいますが、家族には週に5回仕事をしている体でいますが、本当は週に2度しか仕事はしていません。

仕事をしている事にしているのは、外で友人や浮気相手を遊ぶためです。

私は一番最近浮気をしている男性は、インターネットの生配信を趣味でしているサラリーマンの男性です。彼は×1で30代の人です。

私はここ2~3年、一般の方が趣味でインターネット生配信をしているのを見るのはとても楽しくて、ほぼ毎晩いろんな方の生配信を2時間程度見ています。

私が現在会っている男性は生配信者として知り合いました。その人の放送はそんなに人は来ないので、毎日コメントをしていると、本当にお互いが友達のような感覚に陥るのです。

最初はたまにコメントをするだけの関係でしたは、彼からDMが来て、「いつも配信を見てくれてありがとうございます」と、言われて、嫌な気がしませんでした。

そこから個人的にDMをしたり、配信でもコメントをつける関係が4ヶ月続きましたが、彼から一度食事でもどうですか?と言うDMが来たので、その時のタイミングも良かったので、誘いに乗りました。

最初は単純に配信者といちリスナーとして楽しい会話が続きましたが、何だか一度会うと、私は恋愛感情と言うのか?相手を男性として意識して見る様になりました。

相手も私の事をそんな風に見てくれていたようで、自然と親しくなり、個人的に昼間~夕方にかけて会える恋人って感じのお付き合いが始りました。

私は過去にも生配信をしている方と恋愛関係になった事があったのですが、個人的には相手の生配信を見てから会うパターンなので、相手の身元が分かり安全なので、私の様な既婚者の女性にはとても美味しい話なのです。

ただ、そんな楽しい時間を家族にばれたら、お終いです。なので私は浮気やお遊びにはきちんとルールを設けています。

基本は自宅に家族がいる時は絶対に相手と連絡を取りません。また連絡を取ったラインや着信は基本その場で消します。

また私生活の事を深く聞いてきたり、束縛する男性とは絶対に深い関係にはなりはなりません。

あくまでその場だけを楽しむというルールでいるので、これまで浮気が家族にばれた事もありませんし、今後もばれない自信があります。

浮気は浮気、のめりこんだらお終いだという気持ちを持っていれば、深みにはまらないと思っています。

実はこんなに浮気に慎重を期しているのは、実家の父が浮気からマジ恋愛?になり、探偵事務所を雇った母親との壮絶離婚バトルを経験しているから。

実家のある町田市では有名な探偵事務所に母が調査を依頼して、動かぬ証拠をとったんです。
(調べると結構あるんですね⇒https://探偵事務所町田.com

ただ、計算外だったのは父が開きなおったことでしょうね。

父はかなり甲斐性があったし、うちは裕福だったんだから、母も勝手してたところもあったし、目をつぶってれば、老人になったら父だって戻ったかも。

でもあそこまで激しくやりあったらもうおしまい。結果、離婚したけど、父は相手に二股かけられてたみたいで・・・。

浮気なんか所詮浮気なんだなって、若い頃にしみじみ思ったからなんです。人のものをとってはいけませんね。—ここまで

私には縁のない話ですが、結婚生活も大変そうですね。

コンタクトは目の健康には不安だけどやめれない

私がコンタクトを使い始めたのは高校生になった16歳の頃。

それまで目に直接異物を入れることに抵抗感があって、低い視力に合わせた瓶ぞこ並みのフレームからはみ出るサイズのメガネをずっとかけ続けてた。

近視ってメガネかけたらめっちゃ目が小さくなるよね…思春期真っ只中でめっちゃ嫌だったの覚えてます。

とりあえずお親父が元々弱視でハードコンタクトを使ってたからひとまずハードで。あの選択は本当に間違いだった…。

中学の時からゲーム三昧なもんだからすでにドライアイ気味。

コンタクトにして2、3日目で目から鱗状態になって教室の床に落として、クラスの友達みんなに捜索してもらった結果自分の靴の裏から発見された悲劇…あの申し訳なさは2度と忘れません。

しかもその日はメガネを家に置いてきてたから、ほぼ無くなった視界で授業を受け、帰宅にも相当疲れたのを覚えている…。

ハードが合う人がいるのも分かっているけど私はもう二度とハードコンタクトにはしないと決めました。

それからはもうずっとソフトタイプのコンタクト。最近のコンタクトってほんと凄いですよね。ちょっと探しただけでこんなにあるの!?ってくらいたくさん出てくる。

特にカラーコンタクト。学生の頃はカラーコンタクトってあんまり主流じゃなかったから今の学生の子がバンバンつけてるのすごいなぁ〜っていちいち思ってしまんですよね。

年かな。って言っても今の私もディファインのコンタクトだからカラーコンタクト使ってるんですが。

でも最近特に目の疲労がすごい。原因は何か。考えなくてもなんとなく分かってしまう。確実に使用時間のオーバーなんだろうなぁ。

みんなほんとにこの使用時間守ってるのかな?1日8時間ですよって言われてるんだけど8時間ってあまりに短すぎやありませんか?

多分休みの日ですら守れてないと思う。いやほんとにマズイ…。

眼科の検診に行くたんびにそこだけは必ず怒られるし。もしこのコンタクトを使い続けるとしたらどう使うんだろう?

会社に行くまではメガネで、会社に着いてから装着。終業とともに外して帰宅はメガネ?絶対やらない…。

妹は特にメイクの時にコンタクトじゃないのが煩わしいと言っていた。鏡が全然見えないのはストレスだと。

それを思うとやっぱりディファインをやめて保水性と酸素透過性の高いノーマルコンタクトに変えるべなのか?女性として自分のコンプレックスであるところをカバーできる代物は手放しづらい、とも言っていた。

これからの視力の劣化を考えると検討せねばならないかと、理想と現実の狭間でさまようばかりです。本当に女性という生き物は欲が深くて困るそう。

そんな欲の深い私のために、誰か眼球を大きく見せる尚且つ長時間装着可能でさらに低コストなコンタクトの開発お待ちしています、だとさ(笑)

あ、そんなディファンコンタクトをやめれない妹は、目のピント調節のサプリだけは欠かさず飲むようにしているとのこと。
結構いろいろあるんで驚いた!⇒https://目のピント調節サプリ.xyz

僕も少しでも自分の目を労って、できるだけ長くコンタクトレンズライフを続けていきたいと思ってます♪

シングルマザーの突然の引越し日記

本日は行きつけの喫茶店でよく合う主婦に長々と聞かされた引越しの話です。参考になれば。

3年くらい前、突然あれよあれよと進んだ離婚話。急遽、1ヶ月くらいで離婚のなにから何まで済ませなきゃならなくなり、それにほなんと引越しも…幼子もおりました。

当時3歳になったばかりの息子でしたので、もちろん戦力外どころかすんなり進ませてくれるわけもないわけです(笑)

部屋探しもなかなか進まない中、どうにか入れる部屋を見つけ、荷造りから引越しまで、母に買い物や子守りを頼むこともありましたが、ほぼ一人でやりきりました!

どなたかの参考になれば幸いです、私の苦労も報われます(笑)

まず部屋が決まると、狭い部屋だったため持っては行けない家具などの処分が必要になりました。息子が産まれた頃買ったお気に入りの食器棚もなくなく処分しました…。

私も母も軽トラは運転できないので、リサイクルショップに頼んで来てもらうことに。

そこでひとつ問題が。当時2階に住んでいたため、もしかしたら運べないかもと。2階建ての家なんかたくさんあるじゃーん!と思いましたが、ダメなら引越し業者に頼もうと思いました。

外階段の2階で階段も広めだったからか、無事に運んでいただけました!ベッド・食器棚・ポールハンガー・棚で4000円くらいになり、引越しの足しに。

荷造りはどんどん勧めましたが、一番困ったのは息子のおもちゃです。しまう所を見られると、遊びたい出して!となるわけで…夜中にこっそりと進めましたので寝不足でした(笑)

いらないもの、今必要ないものはフリマアプリでどんどん処分しました。おかげで部屋の広さは半分くらいの部屋に引っ越したのに、なんとか入りました!

引越し数日前に新居の鍵はもらっておいて、先に取り付けたいジョイントマットをつけて、掃除機かけたりしておきました。必要で買い足したものも、新居に置いて、当日トラックに乗り切らなかった!なんてことがないように念には念をと動きました。

軽自動車で運べるものはなるべく詰めてから、清掃センターに持っていきました。ゴミの日待たずに、分別分からないものもやってくれるのでいいですよ!

(同じ町田市内の引越しの場合、事情もよくわかってる業者も多いので、地元の会社に依頼するのもありだと思います。参考⇒格安業者に町田市内引越しを頼んでみた

そして当日(なんと結婚記念日になるはずだった日)。引越し中は雨にもふられ、業者の方はとても大変そうでしたが、おかげで無事に終了しました。小さめトラックで大手の業者に頼んだので、すべてやってくれましたし、

段ボールの回収もしてくれたので、片付けに余力残すことも出来ました。クタクタでは子供の相手ができませんから、ここは惜しまず業者に依頼することをオススメします。

クリーニング代の節約がしたいんだけれど

去年の年末に転職しました。今までは制服のある仕事だったので、店で着て脱いで、クリーニングもお店負担。

全くお金がかからなくて経済的だったんですが、今はスーツ着る仕事に変わったので、クリーニングが大変。

ワイシャツはアイロンかけるか、形状記憶を多く揃えればいいんだろうけれど、あいにく、シワになりやすいシャツを(知識がなく
て)買ってしまって。

スーツもウォッシャブルではないので、クリーニング必須。

テレビコマーシャルやってる量販店で聞いたら、今は家で洗えるスーツも結構多いから、経済的らしい。うーむ、大失敗。

加えて、自分はすごい汗かきなので、いくら陰干ししても臭いが・・・。

クールビズは本当に有難い習慣だけど、季節は冬。寒がりの自分は、ヒートテックや極暖を着ていくから、電車の中で汗びっしょりに。

冬でもエアリズム!!!と思うけど、朝晩は寒いのでどうにもなりません。周囲からスメハラと呼ばれてないか心配です。

そんなわけで、なるべく仕上がりがよくて安いクリーニング店を探してるんですが、チェーン展開の取り次ぎが多く、仕上がりはどこもほぼ同じ。

値段も割引のある曜日や、クーポン利用でそれほど変わらないかなあ。遠く迄行けばもう少し安いクリーニング店もあるらしいけど、自分は昔から時は金なり、って思ってるので、あまりムダなことはしたくない主義。

まあ、この出費はあきらめるしかないと思ってたら、会社の先輩に宅配クリーニングって結構いいよって聞いて。

家に宅急便が取りに来て、数日でまた宅急便で戻ってくるんだとか。へー。すごい。

でも在宅してないとダメなのでは?って言ったら、まあ、夕方から夜だったら在宅してるから、そのことについてあまり不便に思ったことはないとの意見。

一度使ってみようかと。自分の住んでる港区で使える宅配クリーニングってあるのかなーと思って調べてたら、ありました。
港区の宅配クリーニング※安いおすすめの業者は?

というわけで、一度頼んでみよう。金額もお店に持って行くのとほぼ同じだったし。

だったら持ってく労力がかからない分、安いって言えるからね。仕上がりを見てリピするか検討してみます。

一人暮らしを始めて気づいたこと

東京でサラリーマンをしてる独身アラサー男性です。

実は大学卒業後に、就職して、初めて実家を離れて一人暮らしを始めました。友達には、今更?って驚かれましたが。

母親にも、何も東京で働いてるのに、家賃ムダじゃないの?と言われましたけど。

でもここで実家を出ないと、ずるずると30歳迄実家にいるような不安があり、初めてのボーナスが出たのをきっかけに、貯金をはたいて一人暮らしを始めたんですよね。

一人暮らしを始めると、母親のありがたみを知るとか言うけど、正にそれ。

食事、掃除、洗濯、頼まなくても全部やってもらってたことを、自分がやらないと誰もやってくれないし、たまる一方。

ご飯は出来てない、風呂は沸いてない、パンツも洗ってない、のないないないづくしで最初の数ヶ月は週末は家事に追われる状態。

それでもなんだかんだと、ようやく家事を一人でまわせるようになり、今では母親よりも優秀じゃん、俺、ってなってます。やってみるもんです。

家事全般をやってみて気づいたんだけど、自分は相当洗濯が好き。っていうと誤解を招きそうだけど、とにかくシャツの衿と袖が真っ白になるとか、アイロンをかけてハンカチやシャツがピンとなるとか、シーツにシワ一つよってないとか、そういう状態に達成感を覚えますね。

ま、自分一人分の少ない量だからかもしれないけど。

だから、実家に帰ると、母親の洗濯物の干し方とか、たたみ方とか、すげー気になる、笑。もちろん、自分のテリトリーじゃないから、気にはならないけど。

あとアイロンをかけるのもかなり好き。あれも達成感なのかな。

最初は卓上用のアイロン台しか持ってなかったけれど、力も入れにくいし、肩がかけにくいということに気づき、色々調べ倒して、スタンド型のアイロン台を購入。

立ったままアイロンをかけるとかなりきちっとかけられるし、何より楽。俺の中で、今年買ってよかったもの第一位にランクインかも。

次に買おうと思ってるのがアイロンと、ハンディスチームアイロン。普通のアイロンは古くなってきたので回変えたいのと、ハンディタイプは、スーツをハンガーにかけたままシワを伸ばす為に使うやつ。

今テレビコマーシャルでもやてって、どうしても欲しい。

先日実家に帰った時に母親に使ってるかどうか聞いたら、使ってないし、そんなものが欲しいなんて、ずいぶん変わったねーと驚かれましたけどね。

そんなこんなで家事をしっかりこなせるようになった、アラサー独身男の俺が、自分でやるからこそ気づき始めた、洗濯のコツとか、アイロンのかけ方のポイントとか、洗濯まわりのことを備忘録代わりに記録していこうと思ってます。

なかなか実用的なことが多いので、結構参考になると思いますよ。